オイル交換…断念

まずはオイル交換。

ワイヤーを切ってからオイルを抜きます。

f:id:devilcat:20210307102052j:image

ドレンボルトは…まあ綺麗な方でしょう。

f:id:devilcat:20210307102119j:image

今回も安心の純正ワッシャー。
f:id:devilcat:20210307102140j:image

特に純正のドレンボルトの場合、ワッシャーが取れにくいので社外のワッシャーに換えたほうが交換時は楽なのですが、ここはやはり漏れにくい方を選んだ方が良いと思います。

少しの手間を省くより確実な整備を実施、です。

オイルフィルターも交換。
f:id:devilcat:20210307102147j:image

毎回交換には賛否両論あると思いますが、高回転ばかり使うサーキットの場合、中の濾紙にどんな負担がかかっているかわかりませんから、オイル交換の度に交換した方が無難だと思います。

オイルフィルターのOリングには薄くオイルを塗ってあげます。

これはOリングが捻れてしまうのを防止するためです。

捻れると当然オイルが漏れてきます。
f:id:devilcat:20210307102133j:image

車体側に古いOリングが残っていないか確認します。
f:id:devilcat:20210307102156j:image

残ったことねーよ、と言う方も多いと思いますが、私一度だけ経験がございます。

それは車だったのですが、当然エンジンかけたらオイルダダ漏れ

特に都度都度必要な量を買っている人は漏らすとそのまま終了になりかねないので、見るだけですから確認を怠らないようにしましょう。

と、ここで問題発生!

購入していたオイルが4サイクル用ではなく2サイクルようでした。。

くそう、楽天市場めー😡