エアクリーナーボックスメンテナンスからのタイヤ交換

普通の人では考えられないくらいエアクリーナーボックスを外しているのでしょう。

ダクトのスポンジが剥がれてきました。。

なので思い切って交換!

f:id:devilcat:20200906011449j:image

とりあえず剥がしてみました。

両面テープが強力なのかかなり残ってしまいます。
f:id:devilcat:20200906011446j:image

とはいえ両面テープがカチカチになってしまうほどの年式ではないので、割と簡単に綺麗に取れました。
f:id:devilcat:20200906011507j:image

両面テープで貼り付けるだけなので、しっかり脱脂。
f:id:devilcat:20200906011504j:image

新旧比較です。

右側の少し黒く見える方が古いヤツです。

肉眼だともう少し劣化した感じに見えるんですけど。。
f:id:devilcat:20200906011438j:image

ここで問題発生!

雑に保管していたお陰で新品のクッションの両面テープ保護シールが剥がれて梱包しているビニールに貼り付いてしまっていました。

頑張りましたが千切れてしまい、ここで断念。

仕方ないので日が暮れて涼しくなってからタイヤ交換。

交換というかまた嵌めるだけです。

まずはリア。

f:id:devilcat:20200906011453j:image

嵌りました。
f:id:devilcat:20200906011435j:image

フロントもサクッとハメハメ。
f:id:devilcat:20200906011513j:image

リアのバランス取って〜
f:id:devilcat:20200906011457j:image

フロントもバランス取ったらガススタに出かけてビード上げたらおしまい。

エア圧は次の走行に備えて高めにセットしています。
f:id:devilcat:20200906011442j:image