バイク整備 バラしたり組み付けたり

先日の訳の分からない転倒の原因はフロントフォークにあるんじゃないかと疑って、フロントフォークを外すことにしました。

原因追求できるようにロッドガイドケースを緩めておこう…と思ったのですが、その前にトップキャップが緩みません。

それも左右両方。

挙げ句の果てにはスズキ純正のトップキャップレンチを舐めてしまう始末。

金属のレンチ買ってインパクト攻撃するしかないかな…

とりあえず先日ebayで購入したフォークと比較。

f:id:devilcat:20210421203854j:image

明らかに長さが違います。

長さを測ってみると元のフォークが739mm、ebayで購入したフォークが754mmと15mmも違います。

f:id:devilcat:20210421203842j:image
f:id:devilcat:20210421203837j:image

ちなみにヤフオクに出ているFGK221を組んだフォークは744mmだそうです。

どれがほんとなんだ…

 

そのまま使えるかどうかは分かりませんが、先日ebayで購入したフォークをOHもせず取り付け。

f:id:devilcat:20210421235836j:image

狙った高さになりそうなのでとりあえずツライチにしときます。

比較用の画像がないのでアレですが、空車1G状態で見えてる部分のインナーチューブ長さが明らかに違います。

f:id:devilcat:20210421235930j:image

ついでにキャリパーの揉み出し。

f:id:devilcat:20210422000207j:image

最後にエアクリーナーの確認。

f:id:devilcat:20210422000325j:image

エアクリーナーボックスの蓋をはずすとき電ドラボールが欲しくなります。

予想通り砂は入っていませんでした。

f:id:devilcat:20210422000424j:image
f:id:devilcat:20210422000416j:image

でも入っている可能性もありますから、コケてグラベル入った時はすぐ走らない方がいいですよね。

反省。。

外したついでにエアクリーナーを清掃してあげます。

といってもK&Nの湿式なので、とりあえずエアクリーナーがない状態でエアクリーナーボックスの蓋を仮置き。

f:id:devilcat:20210422000553j:image

あとはカウルをつけたら今日はおしまい。

f:id:devilcat:20210422000627j:image