2020/6/24 サーキット走行振り返り

先日ようやくまあそこそこのタイムが出たのでYouTuberデビューしてみました。

とりあえずこの辺りのタイムが素人的には壁の第一段階かな?と思いまして。

まあ全然イケてる走りではないのですが^ ^;

何度か見直してみて気が付いた課題は以下の4点。

 ・メインストレート、バックストレートで少しだけシフトアップが早い

  →パワーカーブを見直してみると、12500rpmでシフトアップしないと効率が悪い感じですね。

  ちゃんとシフトアップインジケーターが光ってからシフトアップしましょう(笑)

コーナリングスピードはそれなりになったけど、もうひと寝かせができていないのでクリップにつけていない

  →全体的に膨らんでるからすべてレコードラインに乗せるだけで1秒くらい伸びそうですね(笑)

・立ち上がりから全開にするまでが遅い、または開けきれてない

  →柄の大き目な私にはビビッて開けていない以外の問題もありまして…

  ちょっとこれはいろいろ試行錯誤する必要がありますね。

・短い加速区間では加速し切らずにシフトアップしてしまっている

  →これは先ほどのアクセルを前回にできていない件も絡んでますね。

  気持ちだけ先走しってシフトアップしてしまってる感じです。

 

もちろん他にもまだまだあるのですが、とりあえずできそうなとこはこんなところかな?

次回は最低限ストレートでのシフトアップポイントの修正と立ち上がりで早めに全開にするのはできるようにしないといけないですね。

ちなみにこの動画、音がズレていたのを頑張って直しましたが、まだ少しズレてるっぽいです^ ^;