バイク整備 FRPカウルの補修 その5

ケルトンによる剥離はこのくらいにしといて、あとはシコシコ手で仕上げることにしました。

f:id:devilcat:20210530004238j:image

これがまた時間がかかる。。

裏側から残念な補修がしてあって、できた段差を埋めるためにパテが盛ってあるという…

その辺を削っていってようやくこんな感じ。

f:id:devilcat:20210530210841j:image

もう少し削ってやって、次再開する時にガラスクロスを貼るところから始められるとことまで持っていく予定です。