ラチェットハンドルのメンテナンス

そういえばさっぱりやってないな、と思い立ちメンテナンスをすることにした…のですが、思い立ってから1週間ほど何もしないまま過ごしました笑
メンテナンスといってもパーツクリーナーで古い油を落として、新しい油を入れてやるだけなんですが。。
気がつけばこんなにふえてました。
f:id:devilcat:20201231180008j:plain
トルクレンチは東日のトルクレンチを4本、中村製作所(KANON)を1本、ラチェットハンドルはスナップオンが2本とコーケンが3/8、1/2をそれぞれ1本、KTCのショートを1本持っています。
トルクレンチはすべてkgf・cmです。
おじさんなので。
トルクレンチは225QLは1番、そのほかのトルクレンチは2番のプラスドライバーで蓋を外します。
東日のトルクレンチはこんな感じ。
f:id:devilcat:20201231180728j:plain
f:id:devilcat:20201231180057j:plain
f:id:devilcat:20201231180048j:plain
古いので1/2でも爪が1つですね。
スナップオンのF723Aはこんな感じ。
f:id:devilcat:20201231180823j:plain
やっぱりよく考えてつくってある…気がします。
コーケンの1/2は最近の少し歯数が多いので爪が2本仕様になってるっぽいですね。
f:id:devilcat:20201231180827j:plain
バラしたらパーツクリーナーで古い油を流して、AZのチェーンオイルを塗布します。



バイクレース用チェーンルブ EP 110ml
 
ネットで検索するとグリスでいいとかダメだとかいろいろやってる方がいますが、
要はある程度油膜を保持して粘度が低いものがよさそうなので、
いつも使っているAZのチェーンルブを使うことにしました。
どうにか日が暮れる前に終わりましたが、1本だけ分解できませんでした。
スナップオンのF732Aです。
たぶんF732Aです。
錆びてるのか蓋が外れないんですよね。。
ちょっと良い外し方はないかこれは調べてみようと思います。
そして何故かKTCのショートを忘れていることにブログ書きながら気付きました。

またよい年を迎えられそうにありません(何においても)