スロットル テフロンシート取付とカウル加工

グリップとスイッチボックスとの間にいるはずのリング様がおられなかったので、キジマのスロットル テフロンシートを購入しました。

色的には黒色のアクティブのスロットルリンクが好みなのですが、同じ樹脂でも「わいテフロンやで」と謳っているキジマのテフロンシートを選んでみました。

だって滑りがよさそうじゃん?

f:id:devilcat:20201119220720j:image

取り付けは簡単。

グリップ外して入れるだけ。
f:id:devilcat:20201119220633j:image

て、グリップを取り付けて
f:id:devilcat:20201119220738j:image

ワイヤリングしたらおしまい。
f:id:devilcat:20201119220639j:image

ついてにどこまでできるかわかんないけどカウルの加工をしようと試みました。

クラッチ側の当たってある箇所はここ。
f:id:devilcat:20201119220701j:image

加工後。

普通の鉄ヤスリ思ったよりも簡単に削れました。f:id:devilcat:20201119220731j:image

センターパイプにも当たってしまうのですが、ここはとりあえずカウルステーを外に出して隙間を空けることにします。
f:id:devilcat:20201119220708j:image
f:id:devilcat:20201119220655j:image

ジェネレーター側も加工。

全体的に冬休みの宿題として綺麗に加工することにします。
f:id:devilcat:20201119220650j:image

 

2020/11/26追記

キジマのやつってシートがメインだったんですね。

リングにばっかり目がいって気が付きませんでした。。

テフロンシート入れたら動きが軽くなるのか試してみます。