ステー作成

キットパーツのハーネスにするとスイッチボックスからのハーネスのカプラーがが交換しやすいようにエアクリーナーボックスの下からメーターのあたりに移動してしまうのですが、止めるところがないためステーを作成することにしました。

現物合わせと目感で笑

まずはホームセンターでアルミ板を購入。

手曲げになるので1.5mmにしました。

これ以上は私のファクトリー(ホムセンの作業スペースではキツイので。

f:id:devilcat:20201114123912j:image

まずは適当に穴を開けます。

2点間の長さを測って…なんてことをせず、完全に現物合わせです。
f:id:devilcat:20201114123847j:image

片方を開けたら固定して、もう片方の位置を決めます。
f:id:devilcat:20201114123930j:image

こんな感じ。
f:id:devilcat:20201114123934j:image

そのまま取り付けるとこんな感じに。
f:id:devilcat:20201114123909j:image
f:id:devilcat:20201114123857j:image

とりあえずこれくらいかな?ってところで曲げてやります。

それっぽい位置に適当に罫書き線を入れて、小さい万力使って少しずつ。

f:id:devilcat:20201114123923j:image

適当に曲げた割にはなかなかいい感じの角度ではないでしょうか?
f:id:devilcat:20201114123840j:image

このままではブサイクなので、メーターステーに合わせて加工します。
f:id:devilcat:20201114123854j:image

時間が押していたため途中の画像がありません。

一旦はこんな感じに。
f:id:devilcat:20201114123850j:image


f:id:devilcat:20201114123919j:image

f:id:devilcat:20201114123901j:image

それっぽくなってきたので、更に追加工。f:id:devilcat:20201114123916j:image
f:id:devilcat:20201114123927j:image
f:id:devilcat:20201114123905j:image
f:id:devilcat:20201114123843j:image

ここまでやって最初の曲げ加工の位置がよろしくないことに気がつきました。。

とりあえずは穴を開け直して対応することにします。。

ここが一番大事だったのに…