ゲージボタルのチャック交換

現在新品で購入できるゲージボタルは好きではないので一つ前のゲージボタルで程度の良さそうなのを探して購入しました。

とはいえチャックがバイク向けのチャックになっているものはほぼなく、チャックのみ新品で購入して交換することにしました。

交換するチャックはC-645 バイクチャック ショートというやつです。

L字でショートなのでバイクにも使いやすい形状です。

f:id:devilcat:20201008110613j:image

このチャックのついているAG-8006-4を見つけたら交換しなくて済むので、買いですかね?

交換するゲージボタルはこちら!

f:id:devilcat:20201008152549j:image

C-807 小口径ダブルチャックのゲージボタルとC-876 クリップチャックのついたゲージボタルです。

交換は簡単。

ここで分割して再度取り付けるだけ。

ただし各チャックは

とそれぞれ違いますので、13mmと14mmのスパナが1本ずつと17mmのスパナが2本必要になります。

私はコンビネーションレンチが2セットありますので、コンビネーションレンチで付け替えをしました。

えいやっと外します。

f:id:devilcat:20201008153125j:image

いちおう正しいと言われている向きにしているつもりですが、KTCの中の人曰く「抜けにくいから」というだけみたいなので、さほど向きは気にしなくてもよいのかもしれません。

スパナの正しい使い方 / 正しい向きは?

 

2個とも外れました。

f:id:devilcat:20201008153142j:image

ホース側が凸、チャック側が凹となっています。

ブレーキやオイルクーラーのホースエンドの構造と同じですね。

ここから漏れてきたホースもチャックも交換ですね。

f:id:devilcat:20201008153253j:image

2個とも取り付けました。

f:id:devilcat:20201008153623j:image

これで、サーキットに必ず持っていくNTボックスは タイヤ交換グッズの入ったNTボックスの両方にゲージボタルを入れて、忘れることは無くなったと思います。

今までは面倒ですが、現地でタイヤを交換することがなくても両方持って行ってたんですよね。。

 

で、交換してから気づいたのですがC-A27 L型クリップチャックの方が良かったかもしれませんね。