プラグ交換

撮り忘れたので既にタンクを上げて、エアクリーナーボックスを外して、ダイレクトイグニッションを抜いてしまった状態です。

すぐにプラグを外すのではなく、エアガンでゴミを飛ばしてからプラグを外します。

といってもゴミなどなかったですが^ ^

f:id:devilcat:20200813132322j:image

新旧比較。

サーキット走ってるんで念のため交換してますけど、まだまだ使えますね。
f:id:devilcat:20200813132352j:image

新品プラグには嚙り防止のためスレッドコンパウンドを塗って取り付けます。

ネジ部と座面に薄く塗ってやります。
f:id:devilcat:20200813132340j:image

とりあえず手締め

工具としてはユニバーサルジョイント+75mmのエクステンションです。
f:id:devilcat:20200813132348j:image 

一応トルクレンチで本締め。

NGKのプラグの取り付け方によると締め付けトルクは1.0N・m〜1.2N・mなので1kgf・mで締め付けます。

ええ手持ちのトルクレンチ全てkgf・mなんです。。
f:id:devilcat:20200813132331j:image 

ダイレクトイグニッションもちょっと清掃。

まずはエアーでゴミを飛ばします。
f:id:devilcat:20200813132355j:image

次にパーツクリーナーで洗浄。
f:id:devilcat:20200813132328j:image

もう一度エアーでパーツクリーナーを飛ばしてから
f:id:devilcat:20200813132344j:image

最後に接点復活剤を吹いてやります。

使っているのはワコーズのドライタイプです。
f:id:devilcat:20200813132325j:image

最後にもう一度エアーを吹き付けて
f:id:devilcat:20200813132335j:image

バイクに取り付けます。

コネクタを繋いだら念のためエンジンをかけてみた方が良いと思います。
f:id:devilcat:20200813132234j:image

あとはエアクリーナーボックスと燃料タンクを元に戻したらお終いです。