サーキット走行準備

来週は岡山国際サーキットでスポーツ走行をするため、少しだけ準備をしました。

準備といっても今日はすでに単体になっているホイールにタイヤ組むだけなんですけど。

タイヤ交換には木枠を使っています。

ワンバイフォー材を使った自作の木枠です。

ちょっとお高い木工ボンド(Titebond ORIGINAL)と木ネジをで固定して、スポンジを貼り付けています。

f:id:devilcat:20200715231520j:image

ビードワックスは定番(?)DRCのビードクリームです。
f:id:devilcat:20200715231526j:image

まずグリグリと手でハメるんですけど
f:id:devilcat:20200715231505j:image

この時期のスーパーコルサは柔らかすぎて最後の一押しができないので、タイヤレバーを使ってハメてやります。

f:id:devilcat:20200715231508j:image

ハマりました。
f:id:devilcat:20200715231523j:image

地面に叩きつけてこれくらいに整形してやれば、ハンドポンプでもビードをあげることは可能です。
f:id:devilcat:20200715231458j:image

フロントも同様に取り付け。
f:id:devilcat:20200715231512j:image

あとはバランス取り。

バランサーはバトルファクトリー製

軽くて持ち運びには便利ですが、ちょっと弱い子なので上から押さえつけちゃうと曲がっちゃいます。
f:id:devilcat:20200715231502j:image

リアも同様にバランス取り。

ちなみに私は15g程度ならバランサーウエイト貼りません。

それくらいなら分かんないっスよー。
f:id:devilcat:20200715231515j:image

気になる方はちゃんと貼ってやってください(笑)