GoPro生活始めます 〜液晶保護フィルム貼付け編〜

とくにカメラのレンズに貼り付けるのには賛否両論あると思いますが、前述の通り注意してても落とすタイプなのでガラスフィルムを貼るのは必須です。

購入したフィルムはこちら!

今ならレビューを書けばLightningケーブルかTypeCケーブルまたはマスクがもらえます!!


 

届いたのはこんなの。

f:id:devilcat:20200702031322j:image

開封するとこんだけ入ってます。

なぜか前面液晶用のフィルムは2枚あります。

しかもガラスフィルムじゃないし。。。
f:id:devilcat:20200702031206j:image

1がウェット、2がドライのクリーニング用ペーパーです。
f:id:devilcat:20200702031144j:image

まずは1のウェットのペーパーで汚れを綺麗に拭き取ります。
f:id:devilcat:20200702031628j:image

次に2のドライのペーパーでウェットのペーパーでついたアルコール(たぶん)を綺麗に拭き取ります。
f:id:devilcat:20200702031300j:image

ガラスフィルムをレンズの上に置いてみます。

もちろん粘着側がレンズの方になります。
f:id:devilcat:20200702031216j:image

ここでガイドステッカーを使いますが。

気がついた時は既に1枚貼っていたので画像では1枚しか残っていません。
f:id:devilcat:20200702031332j:image

こんな感じに貼ってやります。
f:id:devilcat:20200702031339j:image

そしてペロリンチョと起こしてあげます。
f:id:devilcat:20200702031202j:image

この状態で埃を取るシールで埃を綺麗に取り除きます。
f:id:devilcat:20200702031209j:image

ガラスフィルムのシートを剥いでやって、
f:id:devilcat:20200702031303j:image

貼付け!

思ってた以上に綺麗に貼れました。
f:id:devilcat:20200702031137j:image

まだレンズの上に載っただけに近いので、軽く空気を出してあげてからガイドシールを剥がして、剥がした後にもう一度空気をしっかり追い出してやります。
f:id:devilcat:20200702031326j:image

1回でここまで上手く貼れたのは初めてです。

ガイドシールが良かったんですね^ ^
f:id:devilcat:20200702031336j:image

そして背面の液晶側。

フィルムが届くまで保護用にと再度貼り付けていたマウンテンバイクを剥がします。
f:id:devilcat:20200702031223j:image
またウェットのペーパーから。
f:id:devilcat:20200702031231j:image

次にドライのペーパーで。
f:id:devilcat:20200702031307j:image 

ここでガイドシールでガラスフィルムを仮止めするのですが、画像のようにガイドシールを1枚貼って粘着保護フィルムを剥がすためのタブ(?)を持って位置を決めてやると位置決めがしやすいです。
f:id:devilcat:20200702031318j:image

ガイドシールを2枚貼った画像は撮り忘れたので、すっ飛ばしてほこりをとっています。
f:id:devilcat:20200702031141j:image

ガラスフィルムのシールを剥いであげて、
f:id:devilcat:20200702031234j:image

貼り付けたら空気を追い出します。
f:id:devilcat:20200702031212j:image

最後に正面の小さな液晶の保護フィルム。

ウェットのペーパー綺麗にします。
f:id:devilcat:20200702031314j:image

で、ドライのペーパー。
f:id:devilcat:20200702031329j:image

なぜか繋がった状態で貼り難そうだったので、分割してやりました。
f:id:devilcat:20200702031219j:image

ガイドシールでフィルムを固定してから
f:id:devilcat:20200702031154j:image

埃をとって
f:id:devilcat:20200702031227j:image

フィルムを剥いだら
f:id:devilcat:20200702031147j:image

貼付け!
f:id:devilcat:20200702031310j:image

あとは空気を追い出してやって、ガイドシールを剥いだら完成です!