MotoGP セパン FP2結果

1.ミラー

2.クラッチロー

3.バルベラ

4.スミス

5.バズ

6.レディング

7.ドヴィチオーゾ

8.ブラドル

9.ラバト

10.青山

 

レインコンディションから始まったFP2でトップタイムを叩き出したのはミラー。

2番手には今期2勝しているクラッチロー。

5番手にはバズ。

青山が珍しくトップ10入り。

ヤマハ勢はロッシが13番手、ロレンソは16番手。

ビニャーレスに至っては17番手。。。

マルケスは月曜から胃腸炎を患っておりFP2はホテルで休養。

大丈夫なんか、ワークス連中。。。

広告を非表示にする