F1 ロシアGP 決勝結果

1.ハミルトン
3.ペレス
4.マッサ
5.クビアト
6.ナッセ
9.バトン
10.フェスルタッペン

1周目からセーフティカーが導入される波乱のレースを制したのはハミルトン。
2位にベッテル、3位にペレス。
ライコネンは5位でフィニッシュしたものの、最終ラップでのボッタスとの接触によりレースタイムに30秒加算のペナルティが科され8位に。
マクラーレンはバトンが9位。
アロンソも10位に入るものの、ターン16で所定の走行ラインを守らなかったとして、レースタイムに5秒加算ペナルティーが科され11位という結果に終わった。
広告を非表示にする