F1 シンガポールGP 決勝結果

2.リカルド
4.ロズベルグ
5.ボッタス
6.クビアト
7.ペレス
8.フェルスタッペン
10.ナッセ

ベッテルがポールトゥウィンで今季3勝目。
ライコネンは結局リカルドを捉えることができず3位表彰台。
アロンソはポイント圏内の9位まで順位を上げたもののギアボックストラブルでリタイヤ。
その後バトンもポイント圏内を走行中にギアボックストラブルによりリタイヤ。
ていうか上空からの映像見てるとコーナリングスピードがえらく遅いように見えたんですけど。。
特に脱出する時。
エンジンの問題で開けられないのか、車体の問題で開けられないのか…

広告を非表示にする