ギター

あけましておめでとうございます。
気がつけば1月も終わってしまいます。

NAMM 2013でMARSHALL 真空管5W/ 12"クローズドバック SL-5 SLASH COMBOが発表されましたね。
すでに狭い部屋にJCM800があるので、AFD100やジュビリーは置き場がなくて買えませんが、これなら買っても良いかも♪
Class A方式の駆動で5W、しかもフットSWで切り替え可能な2チャンネル(クリーン/オーバードライブ)ということです。
まあ私にはClass Aとか言われてもさっぱりわかりません(>_<)

プロントパネルのコンフィグレーション
入力A or B/ボリューム/チャンネルSW/ゲイン+ボリューム(overdriveチャンネル)/共有3EQ/
リバーブSW/リバーブ/プレゼンス/パワーSW
パワー管: EL34
プリ管: 3x ECC83

さらに、定番の1Wへの出力切り替えSWがあるそうです。
まあ1Wになったところで、夜中に集合住宅では弾けないですけど。
スピーカーは12インチのCelestion Vintage 30。
BlackStar HT-5RCと同じですね。
その理由はSLASHが12インチに拘ったからなんだだそうです。
またクローズドバックみたいですね。
SLASHは低音が欲しかったってことなんでしょうか?
さらにフットSWで切り替え可能なデジタルリバーブあり。
いいなぁ、これ。
でも問題は、結局使ってるアンプがHT-1Rのままになりそうってこと。
散財になっちゃいそうなんですよね。
数少ない買えそうなSLASHシグネチャーですから、悩みどころです。
うーん、でも欲しい。。。

広告を非表示にする