終わりが見えない

さて、英雄伝説6いまだにやっています。
海の檻歌の頃から思っていたんですが、非常に面倒です、このゲーム。
まさにロールプレイングって感じです。
海の檻歌と比べても、進め方はあまり変わっていないようです。
見栄えはずいぶん変わってますけどね。
さすがにあの古臭い感じからは脱却しています。
それはそれとして、どちらにも共通していえることは、
 
1.でてくるはすべて敵は倒す。
2.1つイベントが起こるつど、行けるところはすべて回る。
3.武器や防具はたいてい拾います。
 
これらを肝に銘じてストーリーを進めればOK。
たったこれだけ。
されどこれだけ。
特に2を実行するのが非常に面倒。
クリアするだけなら狭いマップも、とてつもなく広く感じます。
それもこれもブレイサークエストのせいです。
こいつのおかげでなかなか手強いゲームになっていますよ。
コマメなセーブと詳細なメモ書きが必要です。
まあ、攻略チャート見ながらやる人には関係ありませんが。
といいつつ私が攻略チャート見たくなってきました。

広告を非表示にする